未分類」カテゴリーアーカイブ

名古屋でせどりをする際の利点と難点など

名古屋は、日本の五大都市の一つであり、「せどりの穴場」「せどりの聖地」ともいえる場所です。
リサイクルショップ・家電量販店などが密集していて、せどりをするには最高の場所といえます。
では、まず利点について見ていきましょう。

一つ目は、「人口が多いため、お店の数が多い」。
上述したように、名古屋は日本の五大都市に入っており、人口が多い都市の一つです。
それに応じて、お店の数も多くなっています。
「では、東京や大阪のほうが有利なのではないか」と思うかもしれませんが、確かに東京や大阪は価格競争が激しいので、仕入れはしやすい環境です。
しかし、一方通行の道路などが多く、自動車での移動が困難という面があるのです。
それに比べると、名古屋は都会と田舎の中間くらいなので、ほどよい環境といえます。

二つ目は、「渋滞が比較的少ない」。
東京や大阪と比較した場合、名古屋は込み入った渋滞もあまりなく、スイスイ進める道路が多めです。
時間帯にもよりますが、高速道路も空いています。
そのため、渋滞で時間をロスする心配はほとんどありません。

三つ目は、「他府県からのアクセスもよい」。
名古屋は、地形的には海に面していますが、平地が多く山があまりないので、隣の県などからでも電車で1時間もあれば着きます。
また、高速道路も多くあるので、その点でも利便性が高い場所といえます。

次に、難点について見ていきましょう。

一つ目は、「ライバルが多い」。
名古屋は、東京と大阪に挟まれた所にあるため、様々なビジネスの話が入ってくる場所です。
とうぜん、せどりをしている人もたくさんいます。
店舗でせどりをしていると、ライバルを見かけることは珍しくありませんし、棚の商品が不自然になくなっていることもままあります。
メンタルが弱めな人だと、そういう場面に遭遇したときに参ってしまうことがあるかもしれません。

二つ目は、「せどりが禁止されるおそれがある」。
これは、あくまでも予想ですが、名古屋も都市型の街ですから、東京と同様、せどりが禁止になるお店が増えてくるおそれがあります。
ですから、「マナーの悪いせどらーがいた」などという噂が出回ると、一発でアウトになるでしょう。
そうならないよう、マナーを守ったせどりを行っていくようにしましょう。

三つ目は、「車がないと不便」。
いくら商品を多く仕入れられたとしても、車がなければ運ぶことができません。
これは、かなりもったいないといえます。