投稿者「admin」のアーカイブ

アフィリエイトの利用は、ASPのサービス内容をよく調べておくことが大切

アフィリエイトは、ネット副業で最も多くの人が取り組んでいるポピュラーな種類です。
企業の広告案件を自分のサイトなどに掲載して、商品購入があった場合に仲介料を受け取る仕組みです。
アフィリエイトで大切な点は、ASPの選び方です。
多くの企業広告が用意されているASPに登録すれば、そこから各商品の広告リンクを取得して、自分のサイトに掲載します。
複数のASPが存在し、それぞれで手数料やサービス機能が異なっています。
できるだけ案件数の多いASPを利用すれば、様々な広告の中から好みのものを見つけやすくなります。
自分のサイト内容に関連性のある広告であれば、それに興味ある人がサイトを見ているため、成約の可能性が期待できます。
一方で、ネット上にはアフィリエイト掲載のサイトは極めて多く、アクセスが少ないサイトでは成果が出にくい状況があります。
最初の成果を出す方法として、自分自身でアフィリエイト広告に申し込むことは有効です。
これは「セルフバック」や「自己アフィリ」とも呼ばれ、ASPで正式に許可されている方法です。
すべての広告に適用されるわけではなく、セルフバック可能という表示のある広告が対象になります。
セルフバック可能な広告がまとめて一覧できるASPもあります。
利用方法は簡単で、この場合は自分のサイトを経由する必要もありません。
ASPの利用画面に従ってアフィリエイト広告を自分で申し込み、後は報酬が振り込まれるのを待つだけです。
セルフバックの注意点は、広告ごとに条件をしっかり確認することです。
いくつかの条件をクリアして、報酬達成になる案件があります。
例えば、証券会社のセルフバックであれば、口座開設をして本人確認が完了した段階で報酬が発生するものもあれば、口座開設後に取引が必要な場合もあります。
このようなケースでは条件を達成しなければ報酬が支払われないため、必ず条件を満たすことが大切です。
また、条件をクリアしてもすぐに報酬が確定するわけではありません。
最終的に企業側の承認を経て確定します。
それまでは報酬としてASPのマイページに記載されるものの、まだ未確定の状態です。
報酬は自分の口座に振り込まれますが、振込手数料がかかる点にも注意が必要です。
度々振込しているとその都度振込手数料が発生するため、コスト面で不利です。
すぐに振り込む必要がなければ、繰越として先延ばしできる「キャリーオーバー方式」を導入しているASPがあります。
ある程度まとまった金額を一度に振り込めばコストダウンになります。
振込手数料自体が無料のASPもあります。
報酬に加えてボーナスが付くサービスを提供しているASPもあり、このような業者を活用すれば有利です。